KANAZAWA ART ARCHIVE

Information

This article was written on 15 11月 2013, and is filled under 工芸・クラフト craft, 立体 3D.

生活の休符


 

生活の休符

 

会期  2013年11月14日(木)~11月24日(日)
会場  クラフト広阪
時間  11:00-17:00(最終日は16:00まで)
休館日  火曜日
入場料  無料
詳細 【作家】 山﨑菜穂子、中田雄一、尾田伊生
時間というのは不思議である。
一日は同じ時間でできているのにあっという間に過ぎたり、とてもゆっくり流れたりする。
時間は多分、人の気持ちとつながっている。上手に時間を使うことは上手に気持ちを切り替えることのように思う。
“気持ちを切り替える時間”
それは傍からみたら無くても良いようにもみえる。しかし本人にはとても大切な時間。
そんな時間を“生活の休符”と呼ぼう。
この三人展は生活の休符に寄り添うものの展示である。

コメントは受け付けていません。