KANAZAWA ART ARCHIVE

Information

This article was written on 29 9月 2015, and is filled under その他 other, 立体 3D.

ザ・コンテンポラリー3 Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊


 

ザ・コンテンポラリー3
Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊

 

会期  2015年9月19日(土)~2016年3月21日(月)
会場 
金沢21世紀美術館 展示室
時間  10:00-18:00 (金・土曜日は20:00まで)
休館日  月曜日(ただし9/21、10/12、11/23、1/11、3/21は開場)、9/24、10/13、11/24、12/14〜1/1、1/12
入場料  「ザ・コンテンポラリー2 誰が世界を翻訳するのか」(9月19日〜12月13日)、「井上有一」(2016年1月2日〜3月21日)のチケットで観覧することができます。
一般=1,000円(800円)
大学生=800円(600円)
小中高生=400円(300円)
65歳以上の方=800円
※( )内は団体料金(20名以上)及び前売りチケット料金
詳細 概要
情報に生命は宿るかーバイオテクノロジーとアートの融合
新しい技術が普及した近未来の問題を題材にした作品で国際的な議論を巻き起こしてきたアーティストユニットBCLが、現在の日本のポップカルチャーの代表格としてインターネット上で世界的な人気を誇る歌声合成ソフト「初音ミク」に遺伝子と細胞を与え、生命/非生命の境界、そして二次創作や芸能/芸術のはざまで育まれる現代日本の特異な想像力の可能性を探究します。

コメントは受け付けていません。

questra Пестюк Чеслав Фанис Джураев Константин Мамчур Станислав Кравцов AGAM Atlantic Global Александр Прочухан Абакумов Андрей